西条まつり(伊曽乃神社)|西条市観光なら一般社団法人西条市観光物産協会へ

お知らせ&トピックス

西条まつり(伊曽乃神社)

イベントまちトピ楽しむ 2017.10.15

  
  
  

10月15日・16日西条まつりのメインである伊曽乃神社祭礼は、市内中心部の氏子によって行われます。

屋台数77台・御興4台が奉納され、このように多くの屋台等が奉納されるまつりは、全国的にもあまり例を見ません。
15日早朝、百余個の提灯に飾られた屋台・御興が加茂川橋を渡り宮出しに集まってくる様は、文字どおり不夜城のようです。神社境内に集まり勇ましい太鼓・鉦ではやし立て神興を迎えます。
宮出し後は自由行動で町中へ繰り出し、賑やかに練り歩きます。
16日には、およそ77代の屋台・御興が暁天をついて常心の御旅所に集まり、各ヶ百余個の提灯にあかあかと飾られ、勇ましい太鼓・鉦に合わせて練り進む様は誠に壮観、豪華絢爛西条まつりの圧巻です。
このあと神興にお供えして御殿前(現西条高校)・玉津へと市内を整然と巡行し、夕刻加茂川に勢揃いし振興を奉送します。
別れを惜しむ屋台数十台(神戸地区)が神興の宮入りを阻もうと川の中で競り合うシーンは、西条まつりのクライマックスで、やっとの思いで神興が川を渡るとまつりは終わりを告げます。