石鎚山系エコツーリズム|西条市観光なら一般社団法人西条市観光物産協会へ

お知らせ&トピックス

石鎚山系エコツーリズム

学ぶ 2011.03.03



自然案内人(interpreter)

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 左から
山本 貴仁(Yamamoto Takahito)
1971年生まれ。愛媛県出身。愛媛大学大学院農学研究科修了。愛媛で「自然」を職業に生きようと、博物館の学芸員として十数年過ごした後、石鎚山系のエコツーリズムに取り組む。「はじめに地面ありき」と思い、地質、地形から生き物や人の暮らしを見る。自然を科学的に捉えつつ、感性を研きたい。季節の移り変わり、地球の自転、鳥と森、森と小さな哺乳類が好き。

渡部 幸(Watanabe  Sachi)
1978年生まれ。愛媛県出身。愛媛大学大学院農学研究科修了。大学院時代に受けた特別講義に心を打たれ、インタープリターを志し、長野県で修業。同時期に野性動物保護管理に携わったことがきっかけとなり、中米・グアテマラ共和国で野性動物救援保護をベースとした活動を展開。そこで得た、たくさんの「しること」から「はじまること」を生まれ育った愛媛で伝えていこうとUターン。今は四国のツキノワグマの動向に心奪われる日々。
 
 今川 義康(Imagawa Yoshiyasu)
1975年生まれ。愛媛県出身。愛媛大学大学院理工学研究科修了。子供の頃から虫採り、キャンプ、登山などをを経験して自然好きになる。一旦サラリーマン時代を経るが、そこでも山岳部に所属。その後さらに地元愛媛で自然を調べたい、自然に感動したい、そしてそれらを皆に伝えたい思いで現在に至る。四国の山々、星空、生き物達の声が好き。只今、炭焼き修行中。